FC2ブログ

エムズマンション管理人2nd

日々のことをなんとなくつづります。 旅行、ゴルフ、ワインとか・・
TOP国内 ≫ 知覧にて

知覧にて

 先週、鹿児島までゴルフへ行った折に、
 薩摩半島の知覧町まで足を延ばしました。

 ご存知、太平洋戦争時に特攻基地がおかれた町です。
 たくさんの戦争映画の舞台になっています。

 この歳になると、涙腺がゆるんで、涙もろくて困ってしまう今日この頃。
 
 今日のワールドカップ、日本対コートジボワール戦の前に
 流れる君が代を歌うイレブンを見るだけで
 もう涙が流れる私です

 そんな平和に慣れきった私が、特攻平和会館で特攻隊員の遺品、遺影を見る中で、
 ある遺書が私の胸をしめつけました。

 お母さん、お父さん、大事な家族に残した手紙が大半をしめる中の
 このひとつの遺書。
 


        「俺が死んだら何人泣くべ」


       DSC00948_convert_20140615132939.jpg


     70年もの時を超え、私はその方の手紙に涙が止まりません。
     平和の大事さや、戦争の残酷さとか、
     当然ことを安易にいうことが安っぽく感じました。

    
    
     そして、知覧は武家屋敷が残っています。
     本当に、美しい街並です。

     DSC00979_convert_20140615133426.jpg  


         

DSC00961_convert_20140615133819.jpgDSC00963_convert_20140615133847.jpg


    そうそう、知覧茶が有名。
    実は私、一番好きなお茶がこの知覧茶なんです。

        DSC01003_convert_20140615132907.jpg
        
    今、この時期に改めて国を守るってどういう事か考えさせられた知覧の町でした。
 
Comments (0) Trackbacks (-) 旅行 国内

Comment













非公開コメントにする
08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31