エムズマンション管理人2nd

日々のことをなんとなくつづります。 旅行、ゴルフ、ワインとか・・
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年12月
ARCHIVE ≫ 2014年12月
      

≪ 前月 |  2014年12月  | 翌月 ≫

これって自慢!?

少し前になりますが、
 あるコンペに参加した時、一緒のにまわった奥様のキャディバックが
 私の欲しいものだったので、その話になりました。
 奥様いわく、「80切ったら主人から買ってもらう約束だったから・・」

  ヒェ〜 80切ったんだ。
  私とは別世界
 

image-17_convert_20141214210023.jpg image-18_convert_20141214210105.jpg


image-22_convert_20141214211013.jpg

  
   私も、主人にたのんでみようかな?
   80切ったら、買ってって。

   で、・・・
   私は赤をGET


  image-19_convert_20141214210152.jpg image-20_convert_20141214210223.jpg

     どうよ〜
     
     すごいでしょ!
     絶対80切れないから、自分で買ったのよ
     えらいでしょ・・・(涙)

        image-21_convert_20141214210929.jpg トボトボ
  
       

        ブログランキング・にほんブログ村へ
  
                               
Comments (3) Trackbacks (-) ゴルフ

今日はひとり

   
   仕事帰りにちょっと一杯。

         DSC06411_convert_20141213001954.jpg

  
  
  この時期、いろんな食事会があるけど、
  
〝まったり〟〝ほっと〟できるのは、やっぱり一人で、そしてお気に入りのお店で・・・
 
        DSC06079_convert_20141213001915.jpg

        

        ブログランキング・にほんブログ村へ
  
     

バンコク着いた!

着いた!といっても過去形です。
   また遠ざかるバンコク旅行記を少しずつアップします。

   バンコクのスワンナプーム空港に着いたのは朝6時。
   早朝なので、そこまで人は多くありません。
   騒つく空港も好きですが、たまには静けさの空港もいいかも・・・
   これから、人がいっぱいのバンコク中心に向かうんですものね。


    DSC00223_convert_20141211222640.jpg


    
    急ぐ旅ではないのですが、せっかくだからプレミアムレーン使わせていただきます。

    DSC00224_convert_20141211222619.jpg


    まだ、薄暗くなんとなくひんやり。
    その中で車の色がはっきりしたカラーが多くてとってもキュート
    (上手に写せてないけど
   
    DSC00226_convert_20141211222723.jpg


     そうそう、飛行機では飲むか、食べるかと、映画を見ることが楽しみなんですが、
     以前、前ブログで紹介したように機内で泣いてばっかりだったので、
     今回は楽しい映画をチョイスした・・はずだったのに・・・だったのに・・・
     やっぱり、泣いてしまいました。
     「怪しい彼女」
     とっても痛快で楽しいストーリーだったんですよ。
     でも、やっぱりそれだけじゃ終わらない・・
     笑えて泣けました。
     エンドロールが面白くて、
     見ていたら、あら、これってハングル文字?
     でも、当然のごとく解りません。
     とってもおしゃれな終わり方だと思うんです。
     映画見た方で、この最後の言葉(だと思う)わかる方、教えて〜
     
 
    DSC00232_convert_20141211222743.jpg

     ホテルのチェックインまですごーく時間があったので、
     とりあえず荷物だけ部屋に入れてさせてもらいました。

     そして、チェックインまでかるい観光でも・・
     ということで、前回行けなかった、水上マーケットへ!

     うん、活気あって好きだなあ
     元気もらえる

  DSC00286_convert_20141211222914.jpgDSC00292_convert_20141211222940.jpg

       DSC00295_convert_20141211223004.jpg

 DSC00301_convert_20141211223245.jpgDSC00283_convert_20141211223802.jpg
     
     水上にたくさんのお店。
     いろんなものをついつい買ってしまいました


    
      DSC00349_convert_20141211223323.jpg

      寝不足で動き回って、初日はホテルでちょっとゆっくり。
      
      さっそく、ビール!
      ハンサムなバトラーさんがおつまみを持ってきてくれました。
      なんで解ったんだろう?
      顔に〝とりあえずビール〟って書いてあったのかしらね
      
      DSC00354_convert_20141211233935.jpg

     DSC00343_convert_20141211233959.jpgDSC00350_convert_20141211234027.jpg


      

       ブログランキング・にほんブログ村へ
  
Comments (6) Trackbacks (-) 旅行 海外

旅の続き

 忘れた頃にぼちぼちアップしているチュニジア旅行記。

 実は、先日そのチュニジア旅行で親しくなった人たちと再会。

 旅行の反省会をしよう!ということで大阪に集合。
 いいえ、なんにも反省することはない楽しい旅でしたけど

 東京組3人と、関西組2人、そして九州の私。
 今回は中間をとって大阪での反省会。

DSC00662_convert_20141207205711.jpg

 
しっかり、秋、いえ冬模様の街。
  
DSC00665_convert_20141207205734.jpg


 大阪の街がが見下ろせるレストランを予約していただきました。
 ちょうど、その日このドームで矢沢永吉のコンサートがあっていて、一目で彼のファンとわかる人たちを
 たっくさんみました。

 仕事も、年齢も違いますが、ただ同じところに旅をした、ということが共通点の私たち。
 なんか、その感性だけでとっても前からの知人のようで盛り上がる、盛り上がる!
 
 そう、旅行の時も自然とこのグループで行動していたんですよね。

 

DSC00686_convert_20141207205801.jpg

  大阪きたらやっぱり、〝彼〟に会わないと
  と、いうことでやってきました。道頓堀。
  彼はLEDに変わっていました。


DSC00682_convert_20141207205820.jpg

   


DSC00696_convert_20141207205850.jpgDSC00698_convert_20141207205934.jpg

  名物の串揚げ。
  食事は済ませたのに、やっぱり食べたくて 
  変り種で、バナナと、おはぎの串揚げ。普通に美味しかった

DSC00715_convert_20141207210011.jpgDSC00718+2_convert_20141207210057.jpg

  そして、粉もの、お好み焼き。
  (あ、これは次の日ですぞ!)
  焼いたのを、持ってきてくれるんですね。

  あっと言う間の2日間でした。
  次回は、九州開催ということになりそうです。


 丁度、大阪に行った頃は阿蘇の火山灰がひどくて
 飛行機も飛ぶか心配でした。
 行きはどうにか、遅れながらも飛んでくれたのですが、
 帰りの大阪発は視界不能等で安全がたもたなければまた伊丹空港に引き返す、
 という条件付きのフライトになりました。
 いつもなら、安全第一、当然!と聞き分けのよい私ですが、
 その日ばかりは、「いや、困る、絶対引き帰るわけにはいかない」と必死の私。
 なぜか・・・
 おみやげに買った豚まんのタイムリミットがその日の(チルドしない場合)7時までなのです。
 (そんなことッ
 引き返して新幹線に変えたらタイムアウトなんです。

 機内で、絶対無事に着いてよと祈って、いや叫けんでおりました
 その祈りが通じて?無事着いたのですが、空港まで迎えにきてくれた主人に
 その胸のうちを話すと安全と豚まんを比べるか・・って呆れられました。
  
     
      DSC_6418_convert_20141207215331.jpg


      

       ブログランキング・にほんブログ村へ
  


  
Comments (2) Trackbacks (-) 旅行 国内
12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31